*




Heroes Charge

   

“Heroes Charge” 個性豊かなヒーロー達を育成するのが楽しいRPG。 随所にこだわりが感じられるゲーム。

Heroes Charge
海外で評価の高い、ユニットの育成が楽しい横スクロール型RPGゲームの紹介です。

操作や育成はシンプルだけど、やることが多くて飽きずにひたすらプレイしてしまう中毒性のあるゲームです。

とりあえずレベル20での解説になります。

関連記事:”Heroes Charge” 初心者向けの解説+攻略。 自由なプレイスタイルで遊びつくせるRPGゲーム。

Heroes Charge

アプリインストールはこちら
Heroes Charge(Android用)

Heroes Charge(iOS用)

1.表情豊かなヒーロー達

横スクロール型RPGゲームで、バトルはオートで行ないます。

基本的には、クエストなどで手に入れたアイテムを使って、ヒーローを強化していき、さらにクエストを進むスタイルです。
2頭身のディフォルメキャラなのに、表情や動きが豊かでボイスも入っているのがこだわりを感じます。
かっこいい音楽に派手なスキルと、結構気合の入ったゲームです。

heroesC_Image002

2.戦闘システム

バトルは横スクロールのステージで3連戦行ないます。
3戦目にはそのクエストのボスが出てきます。
バトルは基本オートですが、スキルと移動は自身で操作します。
スキルは、敵を攻撃することでスキルゲージが溜まり、満タンになると発動できます。

heroesC_Image004
パーティーは前衛・中衛・後衛の5人編成です。

ユニットは配置できる場所が決まっているので、手持ちのユニットの種類で前中後に配置するユニット数を決めていきます。
1人も死なずにクリアすると星3評価がもらえます。

星3評価を獲得したクエストは、次回から”フルオートバトル”と”Ticket”が使用できます。

“Ticket”は”Raid”に使用できます。
“Raid”は、そのクエストをバトルせずにクリアできるシステムですが、スタミナは消費します。
“Raid 10″等の複数回を一気に周回するには”VIP4″が必要で、これは課金してブーストするよくあるシステムです。

heroesC_Image007
一定レベルが上がると”Elite”モードをプレイすることができます。

基本的には”Normal”とシステムは一緒ですが、1日で周回できる回数が決まっています。

3.育成システム

ユニットの育成は、ユニットの強化とスキルの強化に装備の強化があります。
ユニットの強化は、”クエストでの経験値”や”経験値ポーションを使用しての強化”、”装備を身につける”があります。

heroesC_Image009
装備はユニット毎に装備できる武器が決まっていて、装備できる武器を手に入れたときは、ユニット画面の装備欄に”+”マークが付きます。
“+”マークは”緑なら装備できる”、”黄色なら装備できるがレベルが足りてない”を表示しています。

装備を全部揃えると、”Promote”を使ってランクを上げていくことができ、ランクが上がると新しいスキルを使えるようになります。
その時に、装備していた武器は全部ユニットに吸収され、ステータスを上昇させます。
ランクが上がれば装備できる武器も変わるので、クエストを周回して集めていきます。

スキルレベルはスキルポイントとゴールドを使って強化でき、スキルポイントは時間経過で10まで回復していきます。
また、ユニットのレベルやスキルレベルは、”自身のチームレベル”が上限になっています。
なのでユニット育成は、ユニット自身のレベルとスキルレベルを上げて、装備がそろったらランクを上げて、またユニットとスキルのレベルを上げていく。
レベルが頭打ちになったら、”Elite”の周回プレイや”Ticket”を使った周回プレイで”チームレベル”を上げて、レベル上限を上げていく流れです。
装備の強化は、一定レベルに達しないと使えないので後回しでもいいと思います。

4.各種設備

とりあえず、現在のレベル(20)で使える施設をざっと紹介します。

“Campaign”: クエスト画面に移動できます。

“Time Rift”: “TIDAL TEMPLE”は経験値ポーションが獲得できるクエストで、”DWARF ARSENAL”は高額で販売できる”GEAR”を獲得できるクエスト。
この2つのクエストは、開催される曜日と1日にチャレンジできる回数が決まっているので注意が必要です。

“Merchant”: マーケット、”GEAR”等の販売できるアイテムがあるときは自動でダイアログが出ます。

“Arena”: 闘技場。

“Enchanting”: 装備の強化。

“Chest”: 時間ごとに宝箱がもらえる(1日の上限あり)。

この他にも、”Guild(L32開放)”・”Trials(L25開放)”・”Ceusade(L30開放)”がありますが、また今度解説していきます。

5.ジェムを稼ごう!

強いユニットを召還するには、ジェムを使った”Gold Chest”をあける必要がありますが、結構高くて無課金には厳しいと思うかもしれません。

そこで、ジェムを稼げる一番のスポットである、”Arena”を利用しましょう。

アリーナは、勝利してランクが上がると、ランクの上昇率でかなりのジェムを毎回手に入れることができます。

他にもデイエリークエストやレベルアップボーナスでももらえますが、一番のおすすめはアリーナです。

 - Heroes Charge攻略法 ,

  関連記事

関連記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です