*




メガポリスの期限切れを徹底解析

      2014/11/12

メガポリスを進めていくうえで、生産設備の取引契約はコインを稼ぐのに有効な手段です。
序盤は極力生産設備を量産して、コインを稼げる手段を確保してください。

たとえばこんな風にしておくと、コインもある程度はすぐに稼ぐ事が出来ます。

メガポリス
これで完全に手詰まりで課金するか、放置してコインが貯まるのを待つかのような状態は避けられれます。

手動でやるしか無いけど、短時間で稼げる生産設備ですが、もちろんデメリットがあります。
その一つが期限切れです。

メガポリスの期限切れとは

期限切れとは、取引契約にて生産した取引を一定時間放置すると無効になってしまう事です。

メガポリス
例えばしばらくの時間席を離れる事が多いのに、ベネチアンブラインドなどを生産してたら、みんな期限切れになって全て損になってしまう事になってしまいますね。

この期限切れまでの時間なんですが、取引契約の内容によって違い、ほとんどが生産にかかる時間に比例しています。
おおむね生産時間の1.5倍程度放置すると期限切れになるようです。
隣人に助けてもらって取引を回復する事も可能なので、アクティブな友人で高価な取引だと頼んでみる価値はありそうです。

ですが短時間の安い取引だと諦めた方が良いかと思います。

【こちらの記事も参考に】
→メガバックを無料で大量ゲットするには

 - メガポリス攻略法 , , ,

  関連記事

メガポリス
メガポリスのメガバックを無料で大量ゲットする方法

1円も課金したくない! メガポリスはメガバックやコインをつかって建物を建て、イン …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メガポリスの期限切れを徹底解析

Copyright© , 2014 All Rights Reserved.